仲間と働く喜びに気づく物語 奇跡の営業所

内容紹介

  • HOME »
  • 内容紹介

吉田和人は伝説の光電話営業。派遣社員ながら光電話販売キャンペーンでトップ営業になり、その後はライバル会社のキャンペーンでトップ営業になる。その実績を買われて、光回線販売キャンペーンのために某社が全国に100箇所用意した営業所のうちの1つの所長に抜擢される。

「吉田さんのために優秀なスタッフを揃えました」という話だったのだが、赴任初日に営業スタッフの全員が営業初心者だと知り落胆。最初の週の営業成績は見事にゼロ。

雇われ所長のため営業体制やツールを変更する権限がなかったのだが、独断で変更。初月の4月は結局全国最下位だったが、和人自身は手応えを感じていた。

ところが本部はそうは思っていなかった。5月頭に営業本部長に呼び出された和人は、今月のノルマを達成できなければ営業所を実質的に廃止すると告げられる。

和人のヨミでは、今月は100ポイントほどノルマに足りない。「来月以降なら大きく挽回できたのに・・・」。和人は半ばあきらめるが、日本語もたどたどしい帰国子女の営業スタッフが「奇跡」を起こし、営業所の存続が決定した。

喜びもつかの間、和人が営業体制やツールを変更したことを重くみた本部は、7月の営業コンテストで全国1位にならなければ、営業所を廃止すると宣告する。負けるものかと士気の上がる営業所だったが、本部からの嫌がらせのような査察やスタッフの過労入院などトラブルが続き窮地に追い込まれる。

そんなとき、大企業にしか行かないと宣言し、まったく営業成績の上がっていなかった「大口兄弟」が……。

初心者ばかりの営業所を、赴任して半年で3カ月連続ダントツの日本一にした営業コンサルタント吉見範一氏の実話にもとづく物語とその解説で構成された、チームで成果を上げたいと考える全てのビジネスパーソンに向けた書籍です。

「はじめに」から第1部の終わり(P97)までを無料で公開しています。
→ https://kanki-pub.co.jp/pub/gerayomi/7239.html

ご購入はこちらから。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © ビジネスライター 森川滋之 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.