僕はフリーランスになって1年間、組織で仕事を行うことから遠ざかっていたが、この本を読んでチームワークとは何かを改めて考えさせられた。

フリーランスの仕事でも、仕事が大きくなるにつれ、人と協働して仕事をすることが多くなる。

そのときに人との関わりで大事なことは、営業所と同じではないかと思う。

この本には物語があってその後に解説がある。

チームワークと営業の基本的なことについて体感的に学べる本だ。

椋様のブログで『奇跡の営業所』をご紹介いただきました。ありがとうございます!

奇跡の営業所 仲間と働く喜びに気付く物語 森川滋之 著 【ブックレビュー】