2019年7月14日(日) 雨 78.2 2018

フォレストパーティー峰山キャンプ場の最終日、3日目。

天気予報でわかっていたことなのだが、夜中から強い雨。

2時頃目が覚めたら、テントの壁面から水漏れしていることに気づく。穴が開いているのではなく、劣化したからのようだ。妻を起こして、クルマに避難した。

幸い大きなクルマを借りており、フルフラットシートだったので、足を伸ばして寝ることができた。雨音はテントよりも数段大きくなるが、寝心地はいい。

天気予報では、5mm前後の大雨が9時頃まで続き、その後はほとんど降らなくなる。なので、それから撤収すればいいだけなのだが、至る所水浸しで、クルマが出せるのかも不安。それに例の1km続く山道を下らないといけない。不安でなかなか寝つけない。

クルマはタイムズで借りた。「ピッとGOデリバリー」というサービスで、最寄りのタイムズ駐車場まで借りたクルマを持ってきてくれる。クルマの大きさや種類等は指定できるが、どんなクルマがあてがわれるかは、当日駐車場に行くまでわからない。

四駆だったらかなり気が楽だなと思って車検証を見たのだが、駆動方式が載っていない。ネットで調べたら、型式で検索すればわかるとのこと。幸いなことに四駆だった。それを知って、ようやく眠りにつけた。

6時ぐらいに目が覚めて、テントにものを取りに行く。すると大雨の中、にゃんたろーが! 心配してくれたのだろうか。

8時半頃から小ぶりになったので、撤収作業を始める。

朝食は落ち着いてからとも思ったのだが、やっぱりお腹が減ったので、用意していたサラダとスープはやめて、パンとゆで卵とコーヒーだけの簡単な朝食を立ち食いする。

こういうのが逆にいい思い出になるのがキャンプ。

撤収完了。

さようなら、にゃんたろー。また会いに来るよ。

行きもだったが、下道を通って帰る。

途中千葉市内の国道356号沿いに一蘭があったので、入ってみた。

初めてだったので、ほぼ基本通りにした。ただしスープはこってり、麺はかため。自慢するだけあって、スープは確かにおいしい。麺は普通。

その後渋滞に巻き込まれて、帰宅したのは15時過ぎ。片付けもたいへんで、コタローを迎えにいけたのが17時過ぎになった。

ちょうどお腹を出して、気持ち良さそうに寝ていたところだったらしく、病院のスタッフがビビるほどの不機嫌さ。

ご飯を作るのも面倒だったので、できあいの惣菜で夕食。横でコタローも夕食。食事ですっかり機嫌も直る。

元々機嫌が悪いのは織り込み済み。お土産に買ってきた新しいおもちゃで、すっかり上機嫌。

▲クリックするとコタローの記事へ